1. HOME
  2. 外来案内

外来案内

当科の外来診療

アレルギーリウマチ内科ではリウマチ、膠原病、アレルギー性疾患など免疫の異常が関係する病気を専門としています(当診療科の対象となる主な病気の説明は疾患解説をご参照下さい)。また化学物質過敏症は当面診療しておりませんので、ご予約の際にはご留意ください。

外来診療はリウマチ・膠原病担当医とアレルギー担当医が行っています。免疫に関連した病気は難しく分かりにくいというイメージがあると思いますが、医学の進歩により病態の理解や、その治療への応用も進んできています。そのような最新の知見も含めて患者さんそれぞれ異なる病状をできるだけ分かりやすくご説明しています。その上で患者さん・ご家族とご一緒にお一人お一人に対応した、納得していただける病気の治療法を進めていくというのが当科の方針です。

当科では生物学的製剤をはじめとした新しい治療法を積極的に取り入れています(生物学的製剤とは)。また、病気の診断や新しい治療法の相談など他の医療機関からのご紹介や、患者さんのご希望によるセカンドオピニオンのコンサルテーションなども積極的に受け入れています。外来診療医は全員、熱心に診療及び研究に従事し、最新の医学知識に基づいた現時点で最良の水準の医療を目指しております。

「当科の臨床実績については東大病院ホームページに掲載しております

診療手続きのご案内

当科は完全予約制となっております。予約されずに来院した場合には、原則として当日中には受診できません。当科をはじめて受診される患者さんは、午前または火曜日から木曜日の午後に設けてある初診枠を予約センターに電話で予約して受診してください(TEL 03-5800-8630 ※予約は受診日の2日前で締め切りとなります)。受診の際には、現在おかかりの医療機関からの紹介状(診療情報提供書)を持参することをお勧めいたします。紹介状をお持ちでない場合には、初診料のほかに特定療養費制度に基づき8100円を自費でお支払いいただきます。

月曜日から金曜日の午前の初診枠を予約の場合は、再診の合間に診る形となりますので、予約時間から少々お待たせすることがあるかと思いますので、ご協力ご理解願います。

リウマチ初診外来

平成24年6月より、毎週金曜日午後にリウマチ初診外来を開設いたします。近年、関節リウマチの診断・治療は大きく変化し、早期より寛解を目標とした治療を行うことが世界的にも主流となっております。リウマチ初診外来では、関節リウマチの早期診断および早期の十分な治療導入を行うことを目標とします。従って、主に発症早期の関節リウマチの方、関節炎があるものの確定診断がつかない方、既存の抗リウマチ薬では十分な治療効果が得られない方の受診をお勧めいたします。経験あるリウマチ専門医が診察いたします。予約方法は、上記の一般初診外来と同じです(TEL 03-5800-8630)。

バイオ外来

2012年6月より毎週金曜日午後設けていた生物学的製剤外来を2013年6月、「バイオ外来」としてリニューアルしました。(月)-(金)9:00-13:00 アレルギー・リウマチ内科外来の218ブースにて行っています。「バイオ外来」では、主に分子標的治療薬(生物学的製剤、低分子化合物)にて治療中の患者さんを対象に、以下のような内容で行っております。

関節エコー外来

関節エコー検査は、早期関節炎の診断、関節リウマチの予後の予測に有効な検査です。安全に繰り返し行える検査でもあり、当科では積極的に関節エコーを行っております。関節エコー外来予約に関しては、当科受診時に主治医にお尋ねください。

アレルギー初診外来

平成27年4月よりアレルギー診療専門の初診外来枠を開設いたします。午後初診外来として月2枠より開始いたします。予約方法は、上記の一般初診外来と同じです(TEL 03-5800-8630)。

SLE・膠原病初診外来

平成30年10月より、全身性エリテマトーデス(SLE)をはじめとした膠原病患者さんを対象とした初診外来を開始しました。膠原病を疑わせる症状(発熱、皮疹、関節炎など)、検査結果(抗核抗体をはじめとする自己抗体陽性など)、臓器障害(原因不明の血球減少、胸水、腎障害など)を有する患者さんの紹介受診を受け付けています。経験ある専門医が診察いたします。金曜日午後に開設しています。予約方法は、上記の一般初診外来と同じです(TEL 03-5800-8630)。

リウマチ・膠原病 妊娠サポート外来

平成30年10月より、妊娠希望および妊娠中のリウマチ・膠原病の患者さんを対象とした新規外来を開始しました。治療法の進歩によりリウマチ・膠原病患者さんでも、妊娠と出産は現実的な選択肢となってきましたが、膠原病内科と産科・小児科を備えた十分対応できる施設は限られているのが現状です。妊娠サポート外来では、患者さんに必要な妊娠・出産に関する情報提供を行うとともに、妊娠計画中・妊娠中・出産後の内科的管理・治療を行います。妊娠サポートについては、産科、小児科の協力のもとに、共同で診療を進めていきます。内科は木曜日午後に開設しています。予約方法は、上記の一般初診外来と同じです(TEL 03-5800-8630)。

病診連携のお願い

軽症の場合や病状が安定された場合には、ご自宅の近くの医療機関での診療をおすすめする場合がございます。また、当科外来はリウマチ・膠原病・アレルギーの専門外来ですので、感冒や高血圧、不眠など、当科の専門外の病気に関しては、なるべくご自宅の近くの医療機関を受診されることをお勧めいたします。

当科外来の質を維持し、必要な方へ必要な医療を提供する意味でも、皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

外来担当医表

リウマチ専門医、アレルギー専門医が中心となって外来診療を行っております。当科外来担当医一覧はこちらをご覧ください。

このページの先頭へ